読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IoTづくり ’s blog

IoTの正しい応用と健全な発展に資する, nRF52, BLE, BMD-300, MOS-FETアンプ, 家庭菜園, そぞろ日記

桜は満開になりましたが、春ダイコンの畑に大霜が降りました。

桜は満開になりましたが、春ダイコンの畑に大霜が降りました。

満開のソメイヨシノの写真は、昨日出掛けたついでにちょっと立ち寄った桜の名所・お花見の名所の龍城公園です。この日は平日のためか、気温が低く北風が冷たいせいか、お花見の人影も閑散としていました。次の終末は、歩く隙間も無い程に花見客が集まると思います。

 

f:id:iotzukuri:20170413222113j:plain

 

今朝は一転、真冬のような強い冷え込みとなり、春の陽気に誘われて、さっそく芽が出た春ダイコンの畑に大霜が降りました。ダイコンは、ある程度の霜には強いようですが、生育の間に寒さが続くと「とう立ち」が心配です。種の袋には「とう立ちしにくい」と書かれていて、長い間の品種改良の成果と考えますが、育つ間にどのくらいの日数低温(気温7度以下という説が多い)にさらされると「とう立ち」が起こるのかは、経験が無いため多くを語れません。また、日中の気温上昇により、とう立ちモードがリセットするという説もありますが、今後収穫までどうなるのか興味をもって観察したいと思います。実は、これまで芽が霜にあたる程早く春ダイコンの種を蒔いた経験が無かったのは確かです。または、桜が満開の後にこんな強い冷え込みが来る異常気象の方が、珍しいと言えるのかもしれません。

 

f:id:iotzukuri:20170413222134j:plain